The Coach ASUKAI Takuya

生徒の皆さん、コーチと一緒に頑張りましょう。

SG最新号 月刊SJ GSG 2009.06
Entry : main   << >>
本日のグラススキー用具のノウハウ…
0
     今日からは斑尾高原でSG8月号の撮影です。
    もうすぐ6月10日に7月号が発売されます。どうぞご購読ください。
    昨夜も遅くまで、
    グラススキー制作の作業が続きました。


    今日からの撮影と練習で使う、岡田利修選手のスキー、多回り用小回り用

    特別市販されているものと違いはありませんが、
    市販されているものを含めて、
    DLWHグラススキーでは、長さごとに4種類のウッドの硬さ(重さ)を用意しています。
    例えば、85cmのウッドは300g前半から400g後半まで重さ(硬さ)にばらつきがあります。
    軽い方から1番から4番まで番号をつけて一般的には2番3番を体重などで判断して選定します。
    岡田選手の場合、4番の中でも、500g級の物を特に選んで使っています。
    起世選手や飛鳥井コーチは3番です。

    次は芦田デモのスキー

    特にかっこよく作っています。

    なつきパパのスキー

    経年でウッドが逆ぞりしてしまったので、当時にはなかった技術でフレームを「順ぞり」方向に加工して、経年しても逆ぞりしないようにし、スペーサーを斜めにしてステップ内のレールにもラディウスをつけ、
    ファイバーグラスガードをウッドマウントからレールマウントに変更しました。
    ウッドは最新型のものに交換しました。
    工賃込で8,800円です。

    たっちゃんのスキー
    アンダーカーブの変更です。
    同様にフレームを「順ぞり」方向に加工、スペーサー加工、ウッドの前後を切削、センターにプラバンを挟み、カーブが2mくらい小さくなるように加工しました。画像のようなきれいな「R」を出すのはj熟練した技術と「勘」が必要となり、簡単ではありません。その時代のセットに合わせて、臨機応変にRを変えることも重要です。

    今日からは
    イマジネーションの勝負です。

    | The Coach | 07:30 | - | - | - | - |
    Mobile
    qrcode
    PR
    New entries
    Profile
    Categories
    Archives
    Infomation
    DLWHニュース ←過去の日記

    スキー塾DLWH
    週末グラススキー教室
    レッスン・スケジュール
    DLWHスキークラブ

    Facebookページも宣伝
    TEAM DLWH GRASS SKI CLUB紹介
    他のコーチとお勧めサイト
    新谷起世
    後藤一成
    前田知沙樹
    前田知沙樹サポーターズクラブ
    ユーチューブ(YouTube)
    スポンサー
    DLWHグラススキー
    プロショップダイチ
    UVEXスポーツジャパン
    ガルモント
    フィッシャー
    MIZUNO
    Links
    Admin